自分の声を聞く方法(映画「野生の呼び声」から)

映画「野生の呼び声」

齊藤恵です。

しばらくぶりの投稿です。

実は2月、3月と私の中に新たな変化が訪れまして。

変化、というより
変容(トランスフォーメーション)に近いかもれません。

その変容っぷりをどうお伝えしようか・・・
と悩んでいるうちに、さらに変化していくので
ここはやはり地道にお伝えしようと思います。

まずは静かな再スタートを切りたいと思います!

トピックは、本当の自分の見つけ方、(映画「野生の呼び声」から)です。

本当の自分の声を聞くには、様々なアプローチがある!

これまでのメルマガには、
瞑想で自分の声を聞くことについて
大分時間を割いてきました。

が、本当の自分の見つけ方は、
「自分の声を聞き、それを行動すること」
によってなされます。

そのためには様々なアプローチがあります。

声を聞くアプローチとしては
座って静かに呼吸する瞑想、もその一つ。

ヨガ、スポーツ、武道、茶道なども
身体の動きを通して瞑想状態になれます。

一方、
これとは全く別のアプローチにより
心、身体、魂のバランスが一気に整い、
本当の自分が目覚める究極のアプローチがあります。

それは、大自然の中に浸る、というアプローチ。
今日はこれをご紹介したいと思います。

大自然の中で自分を取り戻す!

引用するのは、映画「野生の呼び声」(The call of the Wild)。2020年2月下旬に公開されております。

1903に書かれた小説で、世界中で出版されたベストセラーの映画化です。

割とマイナーな映画かもしれませんが、
じっくりとじんわりと「本当の自分」を見つける大切さが
胸にひびいてくる映画でした。

主役はハリソンフォードと「犬」!
しかも、犬はCG。(⇒その出来栄えは賛否両論だと思うけど・・)

以下、ネタバレです。

どうしようもない甘えん坊の飼い犬が、
さらわれてアラスカでそりをひく犬になり
数々の試練を乗り越え成長。


そして大自然の中で本能の声を聞いて
(犬のご先祖の狼の姿をしてます)
野生の自分(!)に目覚めていく、

そんなストーリーです。

ハリソンフォードはこの犬と出会い、
自分の家族に対する傷を癒す冒険の旅に出て
最後はやっぱり自分を取り戻していくのです。

舞台はゴールドラッシュに沸くアメリカ。古き良き時代。
欲にまみれた人間との対比や
時代にほんろうされて、
そり犬を解雇(?)される場面には
人間社会における変化のせちがらさを感じます。

最終的に主人公の犬は、オオカミの群れのリーダーとなります。

そり犬時代に身に着けた
社会性や統率力を知性として発揮し、
並々ならぬリーダーに。
その存在は人間界にも噂になっている、
という終わり方でした。

つまり、何が言いたいかというと・・

本当の自分と出会う、それは不偏のテーマ

ということです。

いつの時代においても
スピリチュアル、なんて言葉がなかった時代においても、
根源的なテーマであるということです。

そして、この映画は、
本当の自分と出会う機会は、
大自然の中にある、

大自然の中で磨かれた五感と直感が、
命を救うばかりではなく
自分自身を導いていく。


そう私には聞こえました。

逆に言えば、
都会で人間が集団化した中だと
本来の自分を取り戻さなくても
犬でさえもなんとなく生きていけるものだから、
動物の本能がスポイルされてしまう。

犬が主人公だから
そんな部分がより強調されたように思いました。

人間は動物です。

本能に従う部分と
社会に適合して生きる部分。

都会では後者の方がより求められてしまい、
いつしか動物としての
本能、五感が鈍ってしまっているように
私自身が感じています。

大自然とのつながりを強くもつこと。

この映画はそんなことを教えてくれました。

自分がスポイルされているかも???
そう感じたら
大自然の中に浸ってみることをお勧めします。

ということで、ミャンマーに行きます!

かくいう私、

実は2020年3月下旬にミャンマーに行きます。
この映画を見た1週間後に決めました。

15年前にNGO活動をしていたミャンマーを訪問します。

大自然の中で自分自身に目覚めてくる!それが目的です。

映画だけでなく、様々なことがあり決断したわけですが、
そのくだりについては、また次回で。

お楽しみに!

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者プロフィール

齊藤恵
齊藤恵スピリチュアルライフコーチ・サイキックリーダー
Meg's Retreat House代表。スピリチュアルライフコーチ
度重なる職場の冷遇、鬱の答えを求めてスピリチュアルに出会い40半ばで自分を解放。人生のコインの表側を歩き出す。人生の転換期にある40~50代を対象に、高い視点と広い視野で本当の自分を引き出す「魂の覚醒プログラム」を提供中。特技は英語、茶道、書道、空手。

↓世界を楽しむ自分を創る「人生を豊かにするメルマガ」発行者
画像をアップロード

無料メールマガジン登録

この世界を楽しみながらも、巻き込まれない自己をつくるには?
心に思い描く幸せを手に入れるには?そのエッセンスをギュッと詰め込んだ珠玉の内容です。